光琳模様

0

    和菓子の形を作る方法として…

    手形、布巾絞り、ソボロ植え付け、包丁、型打ち等の技法を用います。

     

    型打ち以外で同じ形を作る道具に、抜型があります。

    主に半生干菓子や、上生菓子の添え物に使われます。

     

    和菓子の抜型は絵画から取り入れた物が多く、

    味わいの有る独特の雰囲気をかもし出しています。

     

    今回は抜型を使用した和菓子。

    「寒氷」

    指寒氷とは錦玉を麺棒ですり、

       気泡を含ませて流す和菓子です。指

     

    各班ごとに色を変えて抜きましょう。

     

    挽茶にそめて「栄松」

    CIMG8621.JPG

     

    「雪輪」は薄い水色。

    CIMG8630.JPG

     

    淡く咲くのは「桜花」

    CIMG8639.JPG

     

    「ひさご」はみずみずしく

    CIMG8625.JPG

     

    春に舞う「蝶」は鮮やかに

    CIMG8633.JPG

     

    八つ橋を渡ると「あやめ」が見えてきます

    CIMG8626.JPG

     

    香魚「鮎」解禁です

    CIMG8640.JPG

     

    秋の七草「桔梗」

    CIMG8629.JPG

     

    群生する「撫子」

    CIMG8623.JPG

     

    「銀杏」の葉も色付き始めました

    CIMG8638.JPG

     

    秋の行楽と言えば「紅葉狩り」

    CIMG8642.JPG

     

    「鶴」は千年

    CIMG8631.JPG

     

    「亀」は万年、長寿の願い

    CIMG8637.JPG

     

    「初富士」ご来光 

    CIMG8635.JPG

     

    こんな感じで色とりどり、様々な形が完成です。

    学生も楽しそうに袋詰めをしていました。

     

    さて先週末で1学年の授業カリキュラムは終了し、

    明日からは期末テスト。

    学生は実技2科目、学科6科目を受けます。

     

    大変な1週間が始まりますが、

    くれぐれも遅刻、時間間違えの無い様にして下さい。

     

    今日の1枚。

    寒氷.JPG

    みんな集まると綺麗ですねぇ。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 昨日は2学年和菓子科の授業でした

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM