だいぶ冬らしくなりました。

0
    先日の都内にも降った雪、交通機関がかなり
    乱れていましたね。都内は本当に雪に弱い
    と改めて感じました。

    私は歩きのため夕方のニュースをみてびっくり
    マジで
    三軒茶屋や溝の口の駅前が人、人、人でごった返して
    いました。  恐るべし。
    今日は昨日の実習風景をご紹介いたします。
    製品は『黄奈粉洲浜』・『打ち菓子』・『雲平』
    担当したのは菅野先生


    DSC02750.JPG

    黄奈粉と青黄奈粉、2色の洲浜を『栗』『早蕨』『花見団子』等に
    整形、大きさは1つ10gほど。上生菓子より小さいため皆、
    菅野先生の手元を真剣に見ております。  関心関心
    ニコッ

    DSC02747.JPGDSC02748.JPG

    砂糖と黄奈粉を混ぜた中に牛皮を加え順番にたたむように
    混ぜて行きます。でたらめに混ぜると、まとまらなくなりますよ。
    栗林さん、頑張って
    エクステンション

    DSC02749.JPG

    橋爪君、早川さんなぜ、にやけているのかな?

    DSC02756.JPGDSC02754.JPG

    DSC02753.JPGDSC02755.JPG

    少し硬い班もありましたがなんとか、形になったようです。

    DSC02751.JPG

    田舎家、空豆、枝豆もありますね。

    DSC02757.JPG
     
    こちらは雲平と言って工芸菓子の材料にもなります。
    しっかりした硬さの生地を麺棒で薄くのばしていきます。
    学生達は、悪戦苦闘。私もカメラを置いて指導したため
    学生の雲平、打ち菓子の作業風景は撮れませんでした。
    すみません。
    どこも

    DSC02758.JPG

    全部を彩りを考えディスプレー。
    色々なものを集めることを『吹き寄せ』といいます。
    学生諸君、覚えといてね。1年の和菓子の授業も
    早いもので残り3回
    泣く
    しっかり勉強して下さいね。
                                  
                                   mori

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.05 Tuesday
      • -
      • 12:06
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 昨日は2学年和菓子科の授業でした

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM