みなさんは大丈夫?

0

    みなさんこんにちは!!

     

     

     

    ……こんにちわ?こんにちは?

     

     

     

    わ?は?………どっちだっけ?

     

     

     

    最近、わたしの日本語の能力が著しく低下しておりまして、

     

    ブログを書くのもだいぶ苦戦しております。

     

    もともとの能力、と言われればそれまでなのですが

     

    本当にここ最近はといった感じで困っております。

     

    前回のブログでも、

     

    「このとおり」か、「このとうり」か、

     

    自信がなくなってしまい調べてしまいました。

     

    今回は、「こんにちは」が正解ですね。あたりまえか笑

     

    スマホなんかだと、「こんに」ぐらいまで打つと

     

    予測変換で出てくるので苦労はしないのですが、

     

    このパソコンだと出てこないので、ふとしたときに

     

    (あれ、どっちだっけ?)

     

    (たぶんこっちであってるけど、もしかして…?)

     

    という状況に陥ることが多々ありまして、

     

    脳みそを使わなくてもよい便利な時代になったもんだ、

     

    と思う一方、毎日ちゃんと脳みそを使わないとダメになるな〜と

     

    痛感している次第であります。

     

     

    菓子の技術もこれ同様、

     

    基礎技術を毎日繰り返して体で覚えていても、

     

    使わないでいると、すぐに忘れてしまいます。

     

    覚えるは難し、忘れるは易し

     

    日々の努力の継続が何より大事だと思います。

     

     

    こちらは和菓子の朝練風景。

     

    授業で教わった技術や、基本的な技術の復習をしています。

     

     

    わからないところは先生に聞いて指導してもらいます。

     

     

    こちらは先輩、2年生和菓子科の学生。

     

    2年生といえど、もちろん基本技術も磨きます。

     

    高度な技術が必要な「はさみ菊」を練習中している先輩も!

     

     

     

     

     

     

    みなさんが入学してから2ヶ月がたちました。

     

    授業には慣れてきたけど、

     

    計りや正しい道具の使い方など

     

    まだまだ基本的なことができていない学生もちらほら…

     

    わからないことや不安なことがあるなら

     

    ぜひ朝練夕練に参加して、確認をしてくださいね!

     

    せっかく教わったことを忘れないように、

     

    練習をくりかえして脳に体にたたき込むべし!

     

     

     

     

     

     

     


    魔除けの赤

    0

      みなさんは幽霊や悪魔を信じますか?

       

       

      わたしは科学で証明できないものは信じません!

       

      とゆうわけではありませんが、

       

      今まで霊体験的なことに遭遇したこともないので、

       

      いたらおもしろいなとは思うけど、

       

      信じようがないんです。

       

      写真や動画はいくらでも編集できる時代ですし、

       

      やっぱり自分の目で直接見て確かめるまでは

       

      信じたくても信じられません。

       

       

       

       

      ただ、

       

      幽霊を目で見たことがないそんなわたしですが、

       

      たった1度だけ不思議な体験をしたことがあります。

       

       

       

      その日はいつもどおり家族で川の字で寝ていて

       

      なんでもない夜だったんですが、

       

      ちょっと変わった夢というか、

       

      ものすごい殺意を持っているような黒い影に

       

      襲われる夢を見ました。

       

      寝ているので体は動きませんし声も出ませんが、

       

      もちろん全力で抵抗。

       

      心の中で、あっちにいけ!と強く何度も念じているうちに

       

      気がついたら朝を迎えていました。

       

      いつもとは違う夢だったので、

       

      何だったんだろうと思っていたら

       

       

       

      となりで寝ていた妻が、

       

      39度超えの謎の高熱を出していました。

       

       

       

      きっとあの黒い影がこっちに来てたら俺が…

       

      妻よ、すまんな笑

       

       

       

       

      さて、今回紹介するのはこちら

       

      P1060929.JPG

       

      そう、お赤飯きらきら

       

       

      お赤飯はおめでたいときなんかに食べますよね、

       

      赤い色は魔除けの色エクステンション

       

      学校では”ささげ”という豆から出る渋汁を使って染めます。

       

      小豆に少し似ていますが、小豆と比べて皮が破けにくい

       

      (豆が腹割れしにくい)特徴があります。

       

      腹割れは切腹を連想させるため、

       

      このささげを使った赤飯が好まれたらしいです。

      P1060903.JPG

       

      ことこと煮ていくと、小豆と同様に茶色い渋が出てきます。

       

      たっぷり渋が出て、煮汁が茶色くなったら重曹を入れて、

       

      しっかり色を出します。

       

      P1060908.JPG

       

      泡が出てきてこぼれそう!

       

      豆はざるにあけ、もう少しだけ煮込みます。

       

      渋汁のほうはホイッパーで撹拌し空気に触れさせます。

       

      P1060909.JPG

       

      しっかり空気に触れさせると、このとおり↓↓

       

      CIMG9696.JPG

       

      ちょっと分かりづらいですが、悪魔も逃げ出すような真紅エクステンション

       

      この真っ赤になった渋汁で水漬けしておいた糯米を染めます。

       

       

      P1060912.JPG

       

      色がついたらざるで水気を切り、セイロで蒸します。

       

      糯米があるていど蒸れたら水を加え混ぜる”こつ打ち”をします。

       

      途中で糯米に吸水させることで

       

      ふっくらやわらかい仕上がりになります。

       

      P1060914.JPG

       

      今回は塩水でこつ打ちをしました。

       

      このあと煮上げたささげを加え、もう一度蒸したらほぼ完成手

       

      P1060918.JPG

      P1060920.JPG

       

      うちわで粗熱を取りパック詰め。

       

      おいしそうな香りがしてきます矢印上

       

      ゴマ塩かけたらできあがり〜!!

       

       

       

      家族や大切な人の誕生日など、おめでたい日があったら、

       

      手作りのお赤飯でお祝いしてみてはいかがでしょうかき

       

       

       

       

       


      みんな真剣…!?

      0

        気が付けばゴールデンウイークも明けて1週間。

         

         

        そして約1ヶ月ぶりとなるブログ…(´∀`;)

         

         

        時間の流れが早く感じる今日この頃、ひさびさのアップです手

         

         

        サボってたわけではないですからね。

         

         

        とても大事なことなので、もう一度言いましょう、

         

         

        サボってたわけでは…ないっ!ゴメンナサ-イ

         

         

         

         

         

         

         

        さて今回ご紹介するのは、連休前に行った小野先生による『外郎粽』の授業。

         

        外郎とは(ういろう)と読み、うるち米から製粉した粉をベースに

         

        お砂糖と、ほんの少しの餅粉を加え蒸して作るお菓子です。

         

        お餅とお団子の中間といった感じの食感でしょうかポイント

         

        流動状の生地なので、枠を使って蒸します。

         

        P1060778.JPGP1060777.JPG

         

        蒸れて固まってきたら、生地をでっちて再度蒸します。

         

        ※【でっちる】とは、布巾を使ってたたむように揉みまとめ生地全体を均一にすることです。

         

         

        P1060782.JPGP1060784.JPG

         

        完全に蒸れたら、手蜜で硬さ按配をとります。

         

        冷めると硬くなるので、食べるときの硬さを想像して調節します。

         

        とても熱いはずなんですが涼しい顔、余裕ッすね!

         

        P1060785.JPGP1060786.JPG

         

        分割して成形、よそ見はいけませんよ〜むっつり

         

        P1060789.JPGP1060792.JPG

         

        さてここからが難しいところ!今回は粽(ちまき)仕上げですので、

         

        成形した外郎生地を笹の葉で包み、い草で巻いていきます!

         

        P1060798.JPGP1060794.JPG

        P1060795.JPGP1060797.JPG

         

        古くは「ちがや」という植物の葉で包んでいたため、

         

        ちまきと呼ばれるようになったらしいです。

         

        もともとは、もち米にタケノコやお肉などの具材を一緒に入れて

         

        蒸し上げていたそうです。

         

         

         

         

        さあ、みんな上手に巻けるかな?

         

         

        P1060799.JPGP1060802.JPG

        P1060800.JPGP1060792.JPG

         

        こうやってやるんだよー、と河合先生き

         

        みんな真剣な表情です!!!!?

         

         

         

        できあがりはこちら↓↓

         

        CIMG9657.JPG

         

        涼しげですね〜

         

        最近はだいぶ気温も上がってきて暑くなってきましたね 汗

         

        衛生面に気を付けて、美味しくて安全なお菓子をつくりましょうDocomo102

         

         

         

         

         

         

         



        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 昨日は2学年和菓子科の授業でした

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM